BEARS(ベアーズ)
【阪急1947年】


 1947年、日本野球連盟の呼びかけで各球団はニックネームを採用するコトになり、阪急がまず最初に名のったのはベアーズだった。たくましい力、愛される野球を目指して採用されたのだが、オープン戦から使いはじめてみると、どうも成績が思わしくない。連敗を続けていくうちに、BEARは株式用語で弱気、売り方という意味があると言う人もいて、そこで縁起でもないというコトになり、球団は大慌てで改称を決意した。そしてシーズンスタート直前にもかかわらず、公募が行われて、シーズン中にブレーブスと改名する。ベアーズはわずか数か月使われただけの短命ニックネームとなってしまった。
Bears (Hankyu 1947)

Every professional team started using nicknames proposed by the Japanese Baseball Association in 1947. Hankyu's first nickname was Bears. It was adopted hoping to symbolize strong powerful and beloved baseball. However, the team had a bad record in exhibition games. As the team suffered several successive defeats, somebody pointed out that bears means a "bearish" or declining stock market. So, the team made a public appeal just before the season opened and nicknamed the team the Braves during that season. Bears was used only for a couple of months.




BAYSTARS(ベイスターズ)
【横浜1992年〜】
 

 1993年5月15日に開幕したプロ・サッカー・リーグのJリーグは、日本のプロ野球関係者にとって、強力なライバルの出現と認識されていた。特にフランチャイズの横浜にマリノスとフリューゲルスという2チームが設立されるコトになった横浜大洋ホエールズはかなりの脅威を感じていた。
 Jリーグ開幕の1年前、親会社大洋漁業がCI(企業イメージの変革)戦略を導入し企業名をマルハに改めるコトになり、大洋球団も同時にCI戦略を行った。その結果、誕生したのが横浜ベイスターズである。
 ニックネームの公募は行われず、CI戦略の中から誕生しているが、89年に横浜に登場した新名所のベイブリッジにちなんだという説もある。それからスターの方は、かつて長打力が売り物だった時代に、選手がホームランを打つたびにホームランスターという星のマークをヘルメットにつけていたためにに、それにちなんだと推理するファンもボクの周辺にいる。ホントかどうかは知りませんが……。しかしはじめてこの球団名を聞いたときは、「マヒナスターズの親戚か!」と思ったのだが、最近はボクも完全に慣れてフツーに「ベイスターズ・ファンです」と言えるようになった。もう、大丈夫です。
Baystars (Yokohama 1992- )

Japan's Professional Soccer League, J League, which opened on May 15, 1993, was recognized as a potential rival for Professional Baseball. This was especially true for the Yokohama Taiyo Whales, because two soccer teams were established in Yokohama, where the Whales had their home stadium. One year before the J League opened, Taiyo Sogyo worked out its corporate image strategy and re-named the company Maruha. The baseball team was also re-named the Yokohama Bay Stars at the same time.
There was no open competition for the nickname. It is said that the nickname had its origin from the brand-new landmark, the Yokohama Bay Bridge. For the "Stars" part, the players received a star-shaped sticker every time they hit a home run. Some people guess that "Stars" came from that. I am not sure, though.




BLUEWAVE(ブルーウェーブ)
【オリックス1991年〜】


 1988年、日本野球連盟の創設メンバーでもあった老舗球団の阪急ブレーブスが、オリエントリース(現オリックス)に譲渡された。当初、フランチャイズは西宮球場、ニックネームはブレーブスのまま据え置かれたが、90年の8月13日にフランチャイズの神戸への移転と、新ニックネームの募集が発表された。そして10月5日、新ニックネームはブルーウェーブと決定した。応募総数は8万7000通あまり。当時、オリックスブレーブスは青のチームカラーからブルーサンダー打線と名づけられた強力打線が看板だった。当然、ブルーサンダーも有力な候補だったが、そのままズバリは抵抗があったのか、若干のアレンジを加えたブルーウェーブが採用されたようだ。ちなみにブルーは港神戸の海の青さ、ウェーブは球界にうねりを呼ぶ新しい波を意味しているそうである。
Bluewave (Orix 1991-)

In 1988, Orient Lease purchased the Hankyu Braves, one of the original teams of the Japan Baseball Association. At first, they still had their home stadium in Nishinomiya and kept the nickname, too. However, when they opened their new stadium in Kobe on August 13, 1990, they advertised for a new nickname of the team. The new nick name, which was chosen from 87,000 subscriptions, was adapted on October 5.
Orix Braves was famous for its powerful batting line-up called Blue Thunder, that was connected to their blue uniform. Therefore, Blue Thunder was considered as a logical nickname, but they hesitated to use exactly the same name, instead changing it a little and nicknaming the team Bluewave. Blue represents the color of the sea, which is the symbol of Kobe. Wave means the new wave that "brings a fresh breeze into the baseball world."




BRAVES(ブレーブス)
【阪急1947年〜88年、オリックス89年〜90年】


 ベアーズを改称するコトになった阪急は、1947年のシーズン開始直前、ファンから新しいニックネームを募集するコトになった。その結果、エレファンツ、ドラゴンズなどさまざまな案が寄せられたが、その中からアメリカ、メジャーリーグにも存在するブレーブス(勇者たち)が阪急に最もふさわしいというコトで選ばれた。
 しかしこの年、日本野球連盟とはまったく別の国民野球連盟というプロ野球リーグが発足していて、この中にも結城ブレーブスという球団が存在していた。こちらも当初はグリーンバーグという球団名だったが、途中で経営者が変わり、結城ブレーブスと改称している。
 しかしまったく同じニックネームの球団が同時期に2チーム誕生したワケで、今なら間違いなく揉めるところだろう。
 ところが当時は球団のニックネームなど、気をとめる人もいなかったのか、別にどうというコトもなく2つのブレーブスが並立していた。結局、国民リーグ自体がこの年限りで消滅してしまったので、あとで問題になるコトもなかった。
Braves (Hankyu 1947-88, Orix 1989-90)

The Hankyu Bears decided to change their nickname just before the opening of the season in 1947 and advertised for a new nickname. Among many suggestions like Elephants and Dragons, they chose Braves for one reason that a team in the American Major League (Boston , at that time) had the same nickname.
In the same year, the National Baseball League opened and a team in that league had the same nickname. The team was originally named Greenberg but they became the Yuki Braves with a new owner. If it were now, there is no doubt that there would be a huge argument about two teams having the same nickname, but nobody cared about that at that time and the National Baseball League disappeared after a year, so there was no problem.




BUFFALO(バファロー)
【近鉄1959年〜62年】


 読売ジャイアンツの二軍監督だった千葉茂氏が、1959年のシーズンから近鉄の監督に就任するコトになり、それまでのパールスに変わるニックネームを公募で決めるコトになった。
 募集は58年暮れから開始され、59年1月5日に締切りという形で行われた。
 応募総数は1万8447通で、新しいニックネームは千葉氏の猛牛というアダ名から採ったバファローと決定した。
 バファローの投書数は実際に3855通で一位。以下イーグルス1285通、コンドル 837通となっていた。かつてのスター選手、千葉監督の就任は、当時、けっこう話題になっていまして、ファンも千葉さんのアダ名をよくよく知っていたのだろう。
 もっとも中には万年最下位のテールエンドから採ったテールズなんて意地悪な案も混ざっていたそうだ。
Buffalo (Kintetsu 1959-62)

The Kintetsu Pearls held a public vote for a new name from the end of 1958 to January 5, 1959, as Mr. Chiba took up his post as the new manager starting in the 1959 season. They got 18447 votes. The new nickname was decided according to Mr. Chiba's nickname, "Buffalo." Buffalo received the most votes, 3855, and Eagles, with 1285, was the second choice. The inauguration of Mr. Chiba as the manager was big news at that time because Mr. Chiba used to be a star player. Many people knew his nickname, Buffalo.
However, they received got some spiteful suggested names like (Buffalo) "Tails" from always being at the tail end of the league standings!




BUFFALOES(バファローズ)
【近鉄1963年〜98年、大阪近鉄99年〜】


 1962年の秋、成績不振の責任をとって千葉茂監督が辞任、10月31日、新たに別当薫監督が就任した。
 そして同時にニックネームもバッファローからバファローズに改められるコトになった。
 千葉監督の退任を受け、監督個人のイメージが強いバッファローから、これからはチーム全体でバッファローズだという意思を示そうとしたのだろう。しかし英語的に言わせていただきますと、バファローは集合している群れですと単数型と同じBUFFALOで、数匹の場合はBUFFALOESあるいはBUFFALOSになる。
 果たして野球チームは群れなのか、数匹なのかは判断が難しいところだ。
Buffaloes (Kintetsu 1963-98, OsakaKintetsu 1999- )

In fall 1962, the manager, Mr. Chiba, resigned because of the team's bad record. Mr. Betto Kaoru became the new manager. The nickname was renewed at the same time.
They wanted to show the image of the team as a whole, not individual Buffaloes. However, "buffalo" is used for one buffalo and a group of buffalo and either "buffaloes" or "buffalo" means "several buffaloes" in English. It is hard to determine if the team is a group of buffalo or several buffaloes!