『週刊ベースボール』誌上で連載していた『ユニフォーム物語』で、最も苦労したのが戦前から戦後にかけて使用されたユニフォームの調査だ。再現にあたって、現物のユニフォームが残っていれば問題はないのだが、この時期のユニフォームはほとんどが消失してしまっている。そこで資料となるのは、当時の写真やプロ野球界のOBの証言というコトになる。
 で、連載開始以来、数多くのOBの方に取材をお願いしてきたのだが、そのインタビューの一部を順番に掲載していきたいと思う。今後もページは増えていくはずです。お楽しみに……。
選手名をクリックしてください。インタビューページにジャンプします。
打順 選手名 プロフィール
1947(昭和22)年、日本野球連盟に対抗する形で結成された国民リーグの大塚アスレチックスに入団。エースとして活躍する。国民リーグ崩壊後は捕手に転向し、金星スターズ、大映スターズ、高橋ユニオンズで選手生活を送る。プロ野球マニアとしてはかなり興味深い球歴である。
1935(昭和10)年の大日本東京野球倶楽部(現読売ジャイアンツ)第一次アメリカ遠征にも参加したプロ野球界の最長老。ジャイアンツ退団後は東京セネタースで百萬ドルの内野と呼ばれた内野守備の要として活躍。プロ野球界で名人と呼ばれた第一号の選手だった。
準備中