広島東洋カープ
Hiroshima Toyo Carp


昭和24(1949)年創設、正式名称、広島野球倶楽部、球団名広島カープ野球団。
昭和31(1956)年、正式名称が株式会社広島カープとなる。
昭和42(1967)年、親会社を東洋工業に一本化、球団名が広島東洋カープとなる。


Established in 1949 as Hiroshima Carp.The company name was Hiroshima Baseball Club.
In 1956, the company name was changed to Hiroshima Carp.
Because of the unification of the parent company to Toyo Kogyo co,Ltd,The team name became Hiroshima Toyo Carp in 1967.


1950-1955 創設期の球団旗は12本の青ストライプとCarpの文字。
At the time of the establishment, the club flag had 12 blue stripes.Also the letters of Carp.
 1950-1955 7本の青ストライプの別バージョン。
Another version of 7 stripes.
1956-1957 二代目の球団旗はシンプルに。
The flag was simplified.
1957-1958 三代目はグリーン。
The third generation is green.
1959-1966 三代目のデザインをシンプル化した四代目。
The design was simplified again.
1967- 再びシンプル化した現用球団旗。
The presant one is the simpliest.

球団旗の二次使用はかたくお断りします。画像の貸し出しもいたしません。
Secondary use prohibition of club flags.